スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら「サラリ君」 その1

産経新聞紙上で「ツンダラ」、「たらい回し」など数々の話題を30年間提供し続けてくれた西村宗先生の駄作傑作「サラリ君」が3月いっぱいでめでたく惜しまれつつも打ち切り終了となりました。

死人に鞭を打つつもりはありませんが、しばらく「サラリ君」の感想のまとめを行った上で更新を終了しようかと思いますのでもうしばらくおつきあいを。

「もうちょっとだけ続くんじゃ」


2010/03/22の産経新聞で特集がありましたので(その1その2)一応取り上げてみようかと思います。
もっとも、西村先生がボケているせいか、編集側にやる気がないからなのか、以前の特集と内容があまり変わらないんですけどね。

blogram投票ボタン



一万回特集の時にだいぶつっこんでいるので、今回は新たに気になったところだけちょっとつっこむことにしますか。


文春漫画賞をもらった後は特に肩に力が入った。漫画界で最高の賞だから。

Wikipediaで調べてもらえればわかりますが、この賞は決して「漫画界最高の賞」と言い切ってしまえる物ではありません。
位置づけが曖昧で選考基準もわからない、おまけに受賞者からも批判されるなどしてついには廃止になりました。
そもそも「サラリ君」がもらってしまったのですからその賞のダメさ加減は分かり切っていますね。
偉そうな口は手塚賞か赤塚賞の佳作でも獲ってから叩いて欲しいものです。


『毎回60点以上を描き続けるのがプロだ』

ツッコミ済みですので割愛。


--まずはオチを考える

ツッコミ済みですので割愛しようかと思ったのですが、西村先生曰く

オチができれば、あとは何とでもなります。最後のコマへ移るときの落差が大きいほどいい。理屈じゃなく、ひらめきだね。

これがこの漫画のつまらなさ、意味不明さの元凶だと思いました。
この後のインタヴューでもオチについて語っているところがありますのでこれについては次回の稿で言及しようと思います。

続く



手塚赤塚賞作品集 20 (ジャンプコミックスデラックス)
手塚赤塚賞作品集 20 (ジャンプコミックスデラックス)
集英社 1997-06
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ : サラリ君
ジャンル : アニメ・コミック

tag : サラリ君 産経新聞 西村宗 糞漫画 4コマ つまらない 打ち切り ツンダラ たらい回し 嘘つき

コメント

非公開コメント

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
ジャンプは毎週読んでるけど、「サラリ君」も毎日見てました。
「ひなちゃんの日常」との格差が笑えた。

黒ねこ時計 くろック D01
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
blogram 投票ボタン
blogram投票ボタン
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。