FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も仕事はしなかった


サラリ君 10264 平成22年 3月 8日 月曜日

傑作度:
難解度:☆
殺伐度:





(1)一応今日も出社、何も置いてない机で新聞の『←テレビ欄』を見るサラリ
 「ローカル線の旅」

(2)仕事もしないでさらにテレビ欄ごときを音読するサラリ
 「山あり谷あり」

(3)『…CO.』のビルから出て来るサラリ、しつこく嬉しそうにテレビ欄を音読する
 「鉄橋にトンネル…」

(4)玄関の中まで帰ってきたサラリ、まだ嬉しそうに新聞を見ている
 
(5)適当に用意した椅子に座り、適当に置かれているテレビを見ながら
 『駅弁』を嬉しそうに食べながら食べるサラリ
 足下には缶ビールらしき物

blogram投票ボタン



描きたいことはわかりますが、いくら何でも新聞テレビ欄をひたすら読み続けるには無理があるでしょ?
咲子は夕食の用意をしていたのでしょうか?



すごい駅弁!(ナレッジエンタ読本12)
すごい駅弁!(ナレッジエンタ読本12)
メディアファクトリー 2008-09-20
売り上げランキング : 219644

おすすめ平均 star
star駅弁食べたくなるなるなる。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ : サラリ君
ジャンル : アニメ・コミック

tag : サラリ君 産経新聞 西村宗 糞漫画 4コマ つまらない ローカル線 テレビ 新聞 駅弁

コメント

非公開コメント

No title

薄型テレビを真横から描く!しばらく何を描いているのか認識できなかった。

No title

初めて拝見致しましたが、これって?よいの?と考えさせられました。解説なんて、大きなお世話?でしょ?また、これはあなたの主観でしょ?それに作者でもないのに、無断で壁紙を使ってこれって著作権違反なのでは?それとも、何か恨みを持っているのでしょうか?または、本当はすごくファンで独占したい?いずれか?判りませんが、暇人ですね・・・相当、あなたも、こんなあなたにコメントしている私も・・・・もっと時間の有効利用しませんか?お互いね、

Re: No title

コメントありがとうございます。

テレビの向きについては、ああいう風に横から描かないと「弁当を食べながらテレビを見る」という描写が西村先生ではできないのでしかたないです。


>>ひらいけんさま

作品という物は、公表されているからには中国共産党の機関誌でもない限り、すべてが批評の対象となります。
あまつさえ全国紙に載せているのであればなおさらです。

大きなお世話の主観混じりの解説と感想ですが、批評とはそう言う物です。
それが見当違いの駄文と思えばそれを批判するのもいいですし、相手にしないのもいいです。
多くの共感が得られればその筆者の主観は客観的に見ても正しい物と言えましょう。

わたしのブログも公表しているものであり、当然批評も批判も受けます。
わたしの感性が異常で、「サラリ君」がすばらしい大人気漫画かもしれません。

画像に関しては申し開きはできないですね。
法律云々を持ち出すつもりはありませんが、他の数多くのサイトも同じようなことをしているのでそれに習いました。

以上でわたしからの弁明は終わります。
今後、この件に関してのコメントはいたしませんのでご了承ください。
プロフィール

タニシ

Author:タニシ
ジャンプは毎週読んでるけど、「サラリ君」も毎日見てました。
「ひなちゃんの日常」との格差が笑えた。

黒ねこ時計 くろック D01
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
blogram 投票ボタン
blogram投票ボタン
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。