スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・今年も仕事がない会社


サラリ君 10206 平成22年 1月 8日 金曜日

傑作度:
難解度:☆☆☆☆
殺伐度:☆☆☆





(1)今日も何も置いてないデスクで暇そうなサラリ
 暇そうな社長がやって来る
 「たいくつだなァ…」
 
(2)トチ狂った社長、サラリの隣に座りトチ狂った提案をする
 「ジャンケンでもして遊ぼうか」

(3)立ち上がった社長とサラリがジャンケンする
 「ジャンケンポン」

(4)ちゃんと定時を迎えたのか不明だが会社を出る二人
 「帰ろう」

(5)電車の中、立ってジャンケンする馬鹿二人
 「ジャンケンポン」

blogram投票ボタン



西村先生、少しは考えてよ。
もう感想を書くのもめんどくさいです。

とにかくこの会社が本当にダメなことはよくわかりました。



カイジ―賭博黙示録 (2) (ヤンマガKC (623))
カイジ―賭博黙示録 (2) (ヤンマガKC (623))
講談社 1996-10
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star株式市場の暗黒面すら再現
starこの漫画は凄い。
starエスポワールでざわらせて

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ : サラリ君
ジャンル : アニメ・コミック

tag : サラリ君 産経新聞 西村宗 糞漫画 4コマ つまらない 退屈 ジャンケン これはひどい 気違い

コメント

非公開コメント

この糞漫画を・・・

はじめまして。

一昨日、初めてこのブログを知りました。

当方、産経新聞購読歴はまだ一年経ったかそこら程度なのですが、この気違い糞漫画に目を通していた無駄な時間をこのブログが取り戻してくれた気がします。
しかし一方、これからも朝の貴重な時間をこの糞漫画の為に費やしてみようという決意を新たにしてしまい、どーしてくれるんだと言う気持ちもあり、今非常に殺伐とした感情に苛まれております。

タニシさんにはこの責任を重く受け止め、1日でも長くこのブログを続けていただくこと、そして西村が1日でも早くくたばることを願っています。

それにしても、「風呂で読むサラリ君」の4巻の表紙が個人的に不愉快です。

Re: この糞漫画を・・・

申し訳ありません。
またしても純粋無垢な人間を糞漫画愛好家へと引きずり込んでしまいました。

当方も責任を感じておりますが、もう手遅れで手の施しようがありません。
あきらめて「サラリ君」とこのブログを読み続けるしかありません。
苦行でしょうが頑張ってくださいませ。

って、この糞漫画の感想書いてる方がよっぽど苦行です。
死ぬ~。

No title

はじめまして。私もサラリ君のひどさを嘆いている産経読者です。同様に嘆息している人達が居て感激です(笑)

この日の四コマは酷い中でも怒りを感じる程だったので、わざわざ切り取り友人に見せて回った程です。

これからも先生が鬼籍に入るまでぜひウォッチを続けて下さい。

Re: No title

はじめまして。
わざわざのコメント恐縮です。

それにしてもみんなヒドイこと言いたい放題。
人のこと言えないですが。

最近は慣れてきましてこの程度の内容ではむしろマシだったと思えました。
もっとヒドイのはいくらでもありますからね。

西村先生の連載が終わるまでは頑張って続けていく予定なので生暖かく見守ってください。
プロフィール

タニシ

Author:タニシ
ジャンプは毎週読んでるけど、「サラリ君」も毎日見てました。
「ひなちゃんの日常」との格差が笑えた。

黒ねこ時計 くろック D01
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
blogram 投票ボタン
blogram投票ボタン
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ポチッとSeeブックマーク
はてなブックマーク はてなブックマーク
Buzzurl
FC2ブックマーク FC2ブックマーク
Yahooブックマーク Yahooブックマーク
POOKMARK POOKMARK
@nifty @niftyクリップ
Livedoorクリップ Livedoorクリップ
Present's by サンエタ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。